*

【備忘録】交通事故にあってしまった時、とらなければならない対応 【被害者編】

公開日: : 最終更新日:2014/05/22 その他 , , ,

Tail Swing
photo credit: halfrain via photopin cc


みなさん、お久しぶりです。映画「ダイハード」の主人公ジョン・マクレーンなみに最悪なクリスマスに巻き込まれてしまった@pp3zaudaです。


「おいおいおい、何の冗談なんだ、これは・・・まったく!最悪のクリスマスだぜ・・・クソ!(# ゚Д゚)」



ここしばらく、忙しくなかなかMacに向かってブログ更新まで至らなかったのですが、どうしても備忘録として残しておきたい事が発生してしまったので、ここに記録として残しておきます。


交通事故にあいました



Twitter の 方では書きましたが、前日 2012 12月 23日, 14:35頃に交通事故にあってしまいました。赤信号で停車していた所、後ろから猛スピードで突っ込んできた乗用車に「ガチャン!」とオカマを掘られてしまいました。もちろん車はボコボコ。体中は鞭打ちで、シップを貼っているのですが、今も痛いです。事故の対応で、この忙しい時期に大切な一日の休みの予定が全部パァになってしましました。車は年内に直らないしもう最悪です。


一番許せないのは、相手の運転手が第一声に「これ、ヘコんでます?本当に今のでヘコんだヤツですか?」とか抜かしやがった事です。




「おいおい・・・、何を言っているのかね、君は。普通最初にかけるのは大丈夫ですか?怪我は無いですか?ご迷惑をおかけしてすいません、だろうが(# ゚Д゚)」




「前みてなかったの?」と聞いてみると・・・


「なんか、居眠りしてたみたい」とか言うんですよ!こっちは危うく死にかけたんだよ!危ない目に遭わせた人に言う台詞かよ!それ!ふざけんな!(# ゚Д゚)



と、まぁいろいろあったのですが、今回事故の際にとった実際の対応と、それが良かったのかどうか検証しながら記録として残しておこうと思います。もし、興味のある方は参考にしてみてください。



交通事故発生!

まず、車が衝突してしまった際に重要なのは次のような事柄です。


1.負傷者はいないか?救護措置が必要なら直ぐに救急車を呼ぶ事!


2.次の事故を起こさないために事故車を速やかに路肩などに移動させる事。危険物が現場などにある場合には、三角版などで危険を知らせ、後続車の混乱を招かない事


3.直ちに最寄の警察署(派出所又は駐在所を含む)の警察官」に、事故の報告をする事。交通事故証明書を発行するために正式な記録を残す事。


4.加害者の住所・氏名、電話番号、勤務先の名称、同電話番号、車種、車のナンバー、加入自動車保険の会社名、保険番号等を、必ず聞いてメモしておく事。


5.事故現場を、写真、ビデオなどを使い、周囲の状況(ぶつかった位置や角度、車の破片、スリップ痕、等)証拠を収集しておく事。これは、後日の損害賠償請求の際に役に立ちます。


6.なるべく早く、最寄りの病院に向かい、交通事故による外傷などの診断書を発行してもらう事。できれば、当日すぐに発行してもらうのが望ましい。時間が経ってしまうと、保険会社に後々本当に事故の怪我であるかどうか疑われるため。損害賠償請求を渋られないためには、正確な診断書が必要になるため。



実際にとった行動、事故対応の流れ


2012 12月 23日,14:35 ~ 19:00

14:35 事故発生、衝突された車に載っていた私が打撲などの怪我を負う。


14:40 事故車両を近くのスーパーマーケットの駐車場に移動させ、すぐさま車の状況と相手が何者であるか確認


同時刻 最寄りの警察署に電話、到着を待つ。


14:45 お世話になっているディーラーの方に連絡し、状況を説明。すぐさま代車の確保と相手方の保険会社との交渉に入ってもらう。


15:05 警察官の方が2人組で到着。被害者、加害者の確認。搭乗者の人数、身分証明書の確認、職業、年齢、車の破損箇所などを調べる。警察官の方はお互いに一人ずつに分かれ、交通事故証明書を発行するために、互いの調書をとり始める。


15:15 現場検証を行う。車の配置、当時の交通状況などを口頭で伝える。最期に日曜日だったため営業している病院が無い事が心配されたので、この近くに営業している病院があるかどうかを聞く。救急医療センターが開いているとの事。直ぐに向かう


15:30 病院に向け出発。


16:15 病院にて受付。診察開始。交通事故による負傷の診断書を発行してもらう。この際、診察料は自己負担。健康保険もきかない事から、かなりの額になった。費用は、後日相手方の保険会社に請求する。そのために領収書が発行される。大事にとっておく事。診断書は警察に届け出る必要があるため、警察署に向かう。


17:30 警察署に到着。交通事故の方はこちらの案内に従い、交通課に向かう。封字がされている診断書を提出。後日、交通事故証明書が届くとの事。ディーラーに向かう。


18:15 ディーラー到着。お世話になっている担当の方と、事態の確認。代車の確認。車の修理日程の確認。


19:00 自宅到着。処方されたシップを貼り、相手の保険会社の担当の方から連絡を受け対応。休日のためサービスセンターなる所からの電話であるので、後日別の正社員が対応するとの事。また、同じ事を話さないといけないのかと思い憂鬱になる。ありったけの怒りをぶちまけ、相手に伝えてもらう。すぐさま相手方から電話。まったく反省の色がないので、後は保険会社同士の対応になる事を伝え電話を切る。


以上、ここまで




一晩経って思った事、所感



一晩経って落ち着きましたので所感を述べたいと思います。今回のケースはまず、人身事故ではありましたが、打撲ですんだ事(まだ、日数が経過していないので何が出てくるかわかりませんが・・・)死人が出なかった事、が幸いでした。相手の方も保険に入っていたため、車の修理費や、治療費なども全額戻ってきそうです。


僕が今回何よりも一番怖かったのは、事故に巻き込まれる恐怖もそうですが、



事故を引き起こして加害者になってしまった場合の恐怖が身に染みて分かった事



です。相手の方をよく見ていたので実際にどんな風になるのかよくわかりました。


もし、一歩間違えば自分が加害者になっていたかもしれません。この時期はみな疲れているし急いでいます。ちょっとした不注意がとんでもない交通事故を起こすのです。


「車はエンジンをかけてから、人を5秒で殺せる」

という言葉があります。これは、私の尊敬する日本の自動車評論家「徳大寺有恒」先生の著書 [徳大寺有恒のクルマ運転術](私はこの本で安全に関する運転の仕方を学びました。運転が苦手な女性の方や、初心者でまだまだ自信の無い方にオススメの本です。ぜひ、一読をオススメします。) という本の言葉ですが、まさしくそれでした。




今回の事は、いろいろと勉強になりました。一層気を引き締めて運転して行こうと決意を改める出来事になりました。今回は固くなってしまいましたがこのくらいで。



次回は、楽しい記事が書けたら良いな〜と思うざうだでした。ではまたの機会にお会いしましょう。




スポンサードリンク



スポンサードリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

コミュファ光がいつまでたっても地元に来ない件

photo credit: via photopin cc どうも!自宅の回線は NTT

記事を読む

DIGA-plus_UN-JL15T2.png

テレビを独り占めできないあなたに贈る!Panasonic の「DIGA+」の「お部屋ジャンプLink」で「自分専用タブレットテレビ」を手に入れよう!

photo credit:Panasonic Corporation 2013 どうも!最近録

記事を読む

レコロ.png

超かんたんに定点観測を記録できるガジェット!KING JIMのインターバルレコーダー「レコロ」が面白そうです!

photo credit: KING JIM CO.,LTD. どうも!@pp3zaudaで

記事を読む

slooProImg_20130610162137.jpg

なんと、ブルーライトの疲れ目を抑制する目薬が参天製薬から登場!!その名も「サンテPC」

photo credit:Santen Pharmaceutical Co.,Ltd どうも!最近

記事を読む

Wii U チャージキャンペーン1.png

任天堂の「Wii U チャージキャンペーン」 や 「夏の新作早期購入割引キャンペーン」 は本当にお得なのか?ダウンロード版について考えてみよう!

photo credit:2013 Nintendo どうも!ピクミン3が欲しくてたまらない@

記事を読む

【備忘録】交通事故にあってしまった時、とらなければならない対応 大丈夫!Google Maps で目的地にたどり着こう!【アプリ活用編2】

photo credit: masakiishitani via photopin cc どうも!

記事を読む

no image

ブログ始めました

ブログを始めました。仕事のことや日常生活のことを書いてみようと思っています。不精者なのでちゃんと続け

記事を読む

Windows XPサポートがあと1年で終了。その時、私たちはどうすれば良いのか。

photo credit: Sonicraver via photopin cc どうも!初め

記事を読む

【備忘録】交通事故にあってしまった時、とらなければならない対応 Evernoteで当時の状況を出来る限り再現する【アプリ活用編1】

photo credit: theunquietlibrary via photopin cc ど

記事を読む

家電芸人2013春.jpg

【家電芸人】アメトーーーーク 「ゴールデン3時間SP 今こそ!!家電芸人」が面白かったのでまとめてみた件 2013春【国際家電学会】

photo credit: pp3zauda どうも!家電の大好きな一般人@pp3zaudaで

記事を読む

PAGE TOP ↑